老人ホームの良い/悪い評判は体験談を見ると◎口コミでの判断は危険

老人ホームへの入居をお考えの方は、
どこかの口コミサイトで良い評判、悪い評判を見て決めようかな
と思われているかもしれません。

最近では、美容院やレストラン、お稽古事や学校も口コミを参考にしている方がとても多いですよね。

でも、老人ホームとなると話は変わってきます。

実は、老人ホームの評価を口コミで判断するのは、危険なんです。

ここではその理由と、利用者の生の声を知れる他のツールをご紹介しています。

さらに、施設のリアルをもっと体験する方法もご案内していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

老人ホームの口コミはアテにならない!?

老人ホーム選びの際に、一般の方が作った口コミサイトを判断材料とするのは、おすすめできません。

なぜなら、老人ホームには様々な種類・形態のものがあり、入居者によってサービス内容の充実度などの感じ方が違うからです。

一般的なホテルやレストランとは違い、要介護度や老人ホームに入る目的など、入居者の状況は様々。

たとえば、一口に「サポートの手厚さ」と言っても、全く介護を必要としない方が感じるそれと自力では歩けない方が感じるそれはずいぶんと違うものです。

ですから、書き込み主の背景が分からない、匿名で書き込まれた口コミを信じるのは危険なんです。

一方で、老人ホーム選びの際に有だと言える、利用者の声があります。

それが、検索サイトなど第三者が作ったサイトやガイドブックに載っている、顔出し付き体験談です。

信憑性があるのは顔出し付き体験談

顔出し付き体験談とは、その名の通り、入居者の顔が出ている体験談のこと。

きちんとライターが取材を行い、インタビュー形式で話を聞いているものが好ましいです。

その方が、文脈のなかでどのような回答がされているのかを理解できますし、話に広がりが出るからです。

また、入居者の顔が出ていることで記事に責任感が生まれ、偏った内容になるのを防いでくれています。

たとえば、LIFULL介護(とばす)という日本最大級の検索サイトでは、プロのライターが入居者へ取材をした「入居者インタビュー」を多数掲載しています。

実際に老人ホームに入居した後の暮らしが思い描ける、具体的な体験談をご覧いただけますよ。

また、そのインタビューの中でも

  • 入居者とスタッフのかかわり方
  • 自分の好きなことを続けているか
  • 老人ホームにどのような居心地を感じているか
  • 入居前に感じていた不安を解決できたか
  • まわりの入居者との人間関係

などに注意してみると、施設の様子がよく分かりますよ◎

体験談&見学でリアルを体験

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

最近は様々なサービスや商品で口コミが頼りになる時代。

ですが、老人ホームとなるとそうとは限らないことをお伝えしてきました。

より施設の情報を得るためには、先ほどご紹介した「顔出し付き体験談」を読み、そのうえで見学することをお勧めします。

実際に施設の雰囲気やスタッフの応対を肌で感じることで、文字では分からなかったリアルを体験することができるんです。

老人ホーム・介護施設のスムーズな探し方や見学でのチェックポイントをまとめた記事へ、以下から飛べますのでぜひご覧くださいね。