グループホームの費用はいくら?入所条件や施設探しのコツもご紹介
ご家族のためにグループホームを探そうという方は

どれくらいの費用がかかるんだろう
良いホームってどんなところなんだろう
認知症が進んでもいられるのかな?

といった疑問をお持ちではないでしょうか。

ここでは、グループホームにかかる費用や入所条件、選び方のポイントをご紹介していきます。

費用シミュレーションも載せていますので、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

グループホームの費用

グループホームは、入所時に支払う初期費用と毎月支払う月額費用の二種類を払うシステムになっています。

それぞれについて、ご説明しますね。

初期費用

初期費用には二種類、「保証金」「一時入居金」があります。

施設によって、どちらに分類されるかは異なりますが、重複することはありません。

保証金とは

一般的な「敷金」と同様の役割です。

退去の際には、必要経費(修繕費や停滞していた家賃)を差し引いた額が返金されます。

一時入居金とは

「施設に入居するための費用」です。
施設によってその額や償却期間は異なりますが、償却期間内に退去した場合には、在籍期間に応じて残金が返金されます。

例えば、入居一時金が300万円・初期償却率20%、償却期間5年の場合、以下のようになります。
入居一時金

月額費用

文字通り、月々で支払う費用のことです。
内訳としては、「介護サービス費」「生活費」から成り立っています。

介護サービス費

介護サービスにかかる費用で、要介護度が上がるにつれて費用も上がっていきます

また、オプションサービス(退去時の相談援助、看取り介護加算)がついた場合それも費用としてプラスされます。

介護保険サービスの適用により、負担額は一部となりますが、基本的に収入などによる費用軽減措置は取られません。

ただし、収入・課税額が低く、介護保険適用のサービス費自己負担が一定額以上の場合、高額介護サービス費として自治体から補助金が出ることがあります。
詳しくはケアマネージャーへ相談してみましょう。

生活費

居住費や食費、おむつ代、理美容・娯楽費といった生活に関わる費用を指します。
全て実費負担です。

合計負担額の相場は

上記の費用を合算した相場は

初期費用:数十万~数千万円
月額費用:13~25万円

です。
施設や要介護度によって費用にはかなりの差があります。

特に、初期費用の開きは大きいです。

グループホームを探す際には、予算額から条件指定をして探すとスムーズですよ。

東京都・要介護度3の方がグループホームに入った場合の月額費用を試算してみました。
※あくまでシュミレーションです

居住費:78000円
食費:45000円
その他生活費:43000円
介護サービス費:29619円
合計:約196000円

となりました。
先ほどお伝えした相場、13万円~25万円にピタリと収まりますね。

やはり、相場程度の支出を想定しておいた方が良さそうです。

グループホームへの入所条件

グループホームの入所条件としては

  • 65歳以上であること
  • 要支援2以上もしくは要介護1以上であること
  • 施設のある市町村に住民票があること

が挙げられます。

グループホームは地域密着型サービスのため、住民票の規定があるんです。

また、施設によっては「感染症にかかっていないこと」などの追加条件がある場合も。

そのあたりも含めて、調べておくと安心ですね。

また、気をつけたいのがグループホームは終身型ではないということ。

グループホームは

認知症の高齢者がユニットごとに共同生活を送りながら、専門スタッフによる身体介護と機能訓練、レクリエーションなどが受けられる施設

なので、重度の介護ケアや医療処置は受けられません。

そのため、受け入れられる認知症レベルは軽度~中程度まで。

認知症が進んだり身体状態が悪化すれば、基本的に退去となり、他の施設への移転が望まれます。

グループホームによっては、同じ母体で介護付有料老人ホームなどを運営しているところもあります。

その場合、グループホームからの入居が優先されることもありますので確認しておくと良いでしょう◎

各施設の詳細については「主な老人ホーム10種類と費用」のページでも詳しくご紹介していますので、参考になさってくださいね。

希望に沿ったグループホームを見つけるために

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

グループホームの、費用や入居条件についてご紹介させていただきました。

在宅に近い環境での生活で自立心も尊重されるグループホームは、認知症の進行を遅らせるだけでなく心も豊かになれる施設です。

ただし、ご案内したように施設によって費用に幅があったり身体状態が変わったときに移転する必要があったりと、予め考えておくべきことがあるのも事実。


ご家族が会いに行きやすい距離にあるのかも、大切なポイントですよね。

ただ片っ端から施設に問い合わせていては、途方もない時間が過ぎてしまいます。


当サイトではTOPページで複数の老人ホーム検索サイトを比較し、費用・地域・介護サービスなど、条件が絞りやすいサイトを調査しました。

その中で、費用や立地条件、身体レベルや介護体制などの条件を入力するだけでピッタリのグループホームが見つかるLIFULL介護

施設探しの労力をぐんと楽にしてくれるますよ。


資料請求も一括でできるので、情報収集をスムーズに進めて良いホームに出合いましょう!

ご家族皆さまが満足できるグループホームに入居できることを、願っています。

LIFULL介護へは、以下から移れますのでぜひご活用ください!