メール相談で解決!介護・老人ホームに関する悩みは一人で抱えないで

ご家族が、怪我を機に、急に介護が必要になった
ずっと介護を続けているけど、不安や悩みがなくならない
どこにどうやって相談すればいいのか分からない

という方は、毎日大変な思いをされていることと思います。

ここでは、介護や老人ホームについて、多くの方が抱えていらっしゃる悩みを、その解決方法とともに、ご紹介していきます。

また、個々人で抱えてらっしゃる悩みをメールで相談できる、信頼の厚い相談先もご案内。

介護でお悩みの方はぜひ、ひとりで悩まずに、参考になさってくださいね。

介護に関する悩み

母が要介護になりました。自分の仕事もあるし…どうしたらいいの?

突然母が要介護者に。
入院の必要はないということで、在宅介護になりました。
でも、私は独身で仕事があり日中は介護なんて無理…。
かといって母を一人にするわけにもいかないし、もちろん仕事を辞めたら収入0に…。
どうしたら良いのでしょうか。

突然のことで、さぞ大変でしょう。
この場合、日中だけヘルパーさんにお願いする、あるいは要介護者対応の老人ホームに入所するというのが一般的な解決策となります。
現在のあなたのワークスタイルや経済状況、お母さまのご様子を考えた上で、ベストな方法を選びましょう。


この先ずっと義母のお世話…なんだか気が沈みます。

夫の母親を在宅介護しています。
いままで良くしていただいたし、介護をすることに不満はありません。
義母も感謝してくれています。
でも、これからの人生ずっと介護に費やしていくのか…と思うと気が沈んでしまうんです。
ママ友とのランチや同窓会にだって行きたいのに…。

いつも心のこもったお世話をされているんですね。
あなたの優しい性格が良く分かります。
いざとなれば、老人ホームへ入ってもらうのも一つの手ですよ。
ずっとでなくても、短期間でお願いできる施設もありますし、楽しいレクリエーションや家族との面会の時間を大切にしている施設もたくさんあります。
今から少しずつ、考えてみてはいかがでしょうか。


何かあったときのことを考えると、在宅介護って怖いです。

父はいままでに様々な病気をしていて既往歴もたくさん。
今は何ともなく、軽度の介護だけなので一緒に暮らして様子をみています。
でも、いつ何があるか分からないと思うと、すごく不安で…。
みなさん、どうされているんでしょうか。

お父さまを心配されるお気持ち、よく分かります。
何かあったときのために、かかりつけ医と連絡を取りながら在宅介護をされている方や、医療機関と提携している老人ホームに入所されている方が多いです。
もしも現在一緒に住むことに強い不安を覚えていらっしゃるのであれば、老人ホームを選ぶのも良い方法だと思いますよ。
一度、検討してみてくださいね。

>>医療機関と提携している老人ホームを探す

老人ホーム選びに関する悩み

とにかく経済的に厳しいんですけど…。

父の介護度が進んだため、老人ホームへの入所を考えています。
しかし、知り合いに話をきくと、どうも高い…入所だけで数千万円なんて、とうてい無理です。
お金がない人は、老人ホームへは入れないんでしょうか。

お知り合いに聞かれた話だと、不安になりますよね…。
でも、大丈夫。
そういった高額な施設もたしかにありますが、入所の際に支払う初期費用が0円だったり良心的な利用料を設定している施設もたくさんありますよ。
各助成制度も使えば、負担額も軽減されますので利用してみて下さいね。


どんな施設が親に合っているのか分かりません。

親と話し合った結果、老人ホームへ入所することになりました。
長女である私が施設をいくつかピックアップすることになったのですが、どうにもよく分からなくて…。
どんな施設が父にあっているのか、どうやったら見つけられますか?

いざ老人ホームへの入所を考えた時に、一番はじめに当たるのがこの壁です。
でも、どうにかお父さまに合ったところを…!とお考えのあなたは、素敵な娘さんですね。
ホームの種類は実に様々で、コンセプトや介護度の受け入れ体制などもまちまちです。
始めから「このタイプ」と決めず、まずは費用面や介護度、趣味が楽しめるかなどの条件から探してみましょう。
そして、何施設かに絞り込んでから資料請求をするとスムーズですよ。

>>条件面から老人ホームを探す

その他の悩み

介護保険が良く分からない。

親がけがをして、一人では身の回りのことができなくなりました。
こんな時に介護保険を使うのだと聞きましたが、よく制度や仕組みがわかりません。
まずは何をすべきですか?

まずは、お見舞い申し上げます。
大変だし、心配ですね。
まずは市区町村の窓口へ届け出て、要介護(要支援)認定を受けましょう。
認定を受けると、介護サービスを一部負担で受けられたり介護保険適用施設への入所が認められるようになります。


介護は必要ないけど、母の独居が心配です。

現在独り暮らしの母。
もともと活発で、今も身の回りのことはすべて自分でしています。
ただ、もう80歳という高齢だし独り暮らしがどうも心配で…。
母は老人ホームなんて考えはないみたいだし、無理に入れるのも気が憚られます。
どうしましょう。

まだまだ元気なお母さま、頼もしくもあり心配でもありますよね。
たとえばサービス付き高齢者向け住宅はいかがでしょうか。
今まで通りのライフスタイルを貫きつつ、何かあったときの緊急サポートや生活支援が受けられる住居です。
まだまだ元気で炊事洗濯も自分でこなしている方が、多く入居されていますよ。

メールで24時間365日いつでも相談!

いかがでしたでしょうか。
介護や老人ホームについてのお悩みを、メール&返信形式でご紹介してまいりました。

同じお悩みをお持ちで、ここで解決できたという方もいらっしゃれば、まだまだ違う悩みがあるという方もいらっしゃると思います。

そう、介護のお悩みは、千差万別

人の数だけあると言っても過言ではありません。

デリケートな悩みなので、あまり人には言えない…という方も多いかもしれませんね。

そんなときは、メールでの相談がお勧めです。

現在の状況やお悩みを、24時間365日送ることができるので場所や時間を問いません

文字にすると落ち着くこともありますから、相談はメールがお勧めです。

例えば、介護にまつわるあらゆる悩みを網羅している「LIFULL介護」なら、相談実績も豊富。
丁寧なアドバイスが期待できますよ。